About


未来マトリクスは、複数の大学からアントレプレナーシップ豊かな学生が集まり、チャレンジするための産学連携のモノづくりプラットフォームです。

未来マトリクスでは、名古屋大学共感工学ラボと連携し、画期的なモノを生み出すアイデア創出の方法論「共感工学」を取り入れて、多様な分野の学生と優れた技術力を持つ企業が共感し、未来のモノづくりにチャレンジする場を提供しています。

モノづくりというと「技術」のみをイメージしがちですが、モノを使う人々の生活や行動に着目し、新たなニーズに気づくためには「心理学」や「社会学」、アイデアを視覚化し、機能化させるには「デザイン」や「工学」というように、多様な視点で取り組むことが重要です。そこに、日本の誇る技術力が加わって、はじめてモノが生まれます。

次の主軸となる新製品を生み出したい企業はもちろん、産学連携に取り組みたい、会社に新しい風を取り入れたい、自社の技術の活用場所を探している……etc.

東海エリアの様々な企業や学生が集まり、日々、モノづくりに取り組む未来マトリクスの活動に参加してみませんか?

非会員の方の見学も随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください!

▶ご挨拶


「再び訪れてみたい街はどこですか?」

人の記憶には、理想や希望が潜んでいます。それらを紡ぎとることで、「未来」や「新たな価値」を探る作業を行いました。

その結果として、私たちは答えの一つを得ることができました。共感と協力。この共感と協力を活用することで、様々な道具やシステムを、より高機能にすることができ、同時に満足感を得られることに気づきました。

今後、私たちは共感工学のコンセプトに基づいた新たなモノづくりの価値観を実践していきます。